fc2ブログ

自由浮遊社音言画ログZ

音楽と文学と映画と美術のための落書き Since 2000/7/29

◆2021年11月18日の購入簿◆

☆ネットオフに注文したもの。「ちょうど3点6点9点購入すれば送料無料」キャンペーンを使用して送料無料で
・マッシモ・ファラオ・トリオ『Standard Melody Jazz Piano Trio』(Azzurra Music/Keep 4TBP−210(TBP-211〜214)
この前買ったポップス/ロックの名曲集がけっこう良かったので購入してみたのだが...。「Standard Melody」というからてっきりジャズの「Standard Melody」が収録されているのか、と思ったらあに図らんやポップス(古めの)の「Standard Melody」だった。同じく4枚組計76曲。幸い、先に買ったものとのダブリ曲はなさそうだ。そっちはやや渋めの名曲集だったが、こちらはかなりベタな選曲。まあ、どこまでジャズ・ピアノ・トリオに落とし込めているか、マッシモ・ファラオのアレンジの腕が試されるところだな。

・乾石智子『赤銅(あかがね)の魔女 紐結びの魔導師①』(創元推理文庫 F い 2 9)
ハード・ファンタジー作家、乾石智子による、おなじみオーリエラント譚の新シリーズ。3部作になっていて、これはその1冊目。第2冊、第3冊も既に文庫化されているんだが、在庫がなくて買えず。

・斉木香津『凍花』(双葉文庫 さ 35−01)
先に買った本もまだ読めていないのだが、3冊にするために買ってみた。110円と安かったし。解説によると、これが第2作である模様。

☆Amazonのマケプレにて購入
・マッシモ・ファラオ『Mood Piano』(Brisa UK/First Music 4CD-320(TBP-231〜234))
またもマッシモ・ファラオ...だがこれはピアノ・トリオではなく、マッシモ・ファラオのピアノ・ソロによるもの。演っている曲はもう、なんでもござれな状況で、「二人でお茶を」「A列車で行こう」など、ジャズ・スタンダードから、「G線上のアリア」「エリーゼのために」のクラシック名曲、「ペーパームーン」「続・夕陽のガンマン」と言ったシネマ・クラシック、「オネスティ」「ユア・ソング」のロックまで考えうるすべての名曲(の一部)が4枚組計80曲収録されている。
関連記事
スポンサーサイト