FC2ブログ

☆2020年5月21日に聴いた1枚☆

ということで、翌日更新になってしまいましたが、まだまだ行きますよ〜。本日の1枚は〜
ジミー・ノーラン他『Strollin' With Nolen: Hot Guitar 1953-1962』(Jasmine Records JASMCD 3135)

です!ってこれ2枚組やないかーい!まあ、3枚組以内ならOKというルールがあるんで。
ジミー・ノーラン、あまり聞かない名前だと思いますが、実は結構聴いてるかも。というのは、セッション・ギタリストとして他のアーティスト作品に参加している場合が多く(有名どころでは、JBことジェイムズ・ブラウンのバンドでギターを担当していたことも)、自分名義での録音は数少ないからです。
個人的には、ラファイエット・トーマス、ピート・"ギター"・ルイスと共に、「隠れブルース・ギター三羽烏」と呼んでいます。
この2枚組には、貴重なジミー・ノーランの自己名義発表曲20曲(テイク違い含む)とジミー・ノーラン・ウイズ・ザ・ジョニー・オーティス・オーケストラ名義の2曲を含む全55曲を収録しています。まあ、ジミー・ノーランの自己名義発表曲については、筆者のiTunesライブラリーには、このCD購入以前に、ジミー・ノーラン名義の曲を、あっちこっちのコンピ盤からかき集めたスマートプレイリスト22曲があったわけですが、それとほぼ同じ曲数(当然ダブってる曲もありますが)を一挙に収録の上、他アーティストへの参加曲33曲も収録しています。ありそうでなかったジミー・ノーラン決定盤!さすがJasmine、最近いい仕事してますねえこのレーベルは。でも何故かプレスCDではなくCD-R。プレスするほどの売上が見込めなかった、ということですかねえ...(´・ω・`)ショボーン。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR