FC2ブログ

☆2020年3月22日(日)に聴いたこの1枚☆

本日の1枚は、ケイト・ブッシュ『Live 1979』(Alive The Live/Art Commitees JACD10296/297)です!初期ケイト・ブッシュのライヴが(公式に)聴ける!これを選ばずして、何を選びますか!!
ちょっと混乱気味なんで箇条書きでまとめましょう。
  • ケイト・ブッシュのヴォーカルは声がしっかり出てて美しい!そして録音もクリアにできている←ここ大事
  • 細かいこというといろいろある。「Moving」のサブヴォーカルがケイトのヴォーカルより大きいとか、「The Saxopho Song」では肝心のサクソフォーンがオフマイクでほとんど聴こえない。
  • 全体的に「ジー」という小さいノイズがある。でも小さい音なんで曲間で気になる程度。一箇所だけ、「ザザッ」という大きなノイズとテープのヨレがあるが幸い曲間。
  • 少しだけ贅沢言わせてもらうと、スタジオ盤とあまり違いがない(ないことはないけど少ない)。もう少し、もう少しだけライヴならではのアレンジがあれば...。
  • かなり贅沢言わせてもらうと、動くケイト・ブッシュなら言うことない
とりあえず、今言えるのは、長生きはするもんじゃのう...。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR