FC2ブログ

☆2020年3月17日(火)に聴いたこの1枚☆

いきなり月の半ばから中途半端に始まった企画です、以前その日聴いたCDのジャケ写と簡単な紹介だけ延々と載せていた時期がありましたが、いきなり止めてしまったのは、iCloudの容量がいっぱいになってしまったからです。
今は月120円払って50GBまで拡張したので、しばらくは保つハズ。でも全部載せてるとまたすぐに容量がいっぱいになりそうなので、その日聴いたCDの中から、「これぞ!」と思えるCD1枚(3枚組までは可)だけ紹介しようというものです。当然「これぞ!」というCDがなかったり、そもそも1枚もCD聴いてない日もあるでしょうから、毎日更新、という訳にはいかないと思いますが...。
とりあえず、後先考えずに開始です。


本日の1枚は、月下美人の1stアルバム『月下美人』(Mixed Nuts Recordings NMCA 1004)です。
月下美人は、かな〜りマイナーな関西中心に活動していた(していた?どうも既に活動停止してるらしい)デュオで、山本佳名子(Vo/Gt)、石田珠紀(Bs/Ch)という最小限の構成なのですが、こういう場合、Vo./Gtの子が中心になりがちで、このバンドでも曲は基本的に山本佳名子が書いてるらしいのですが、実際の演奏を聴くと、圧倒的に石田珠紀のフレットレス(多分)ベースが耳に残るのです。
とにかくグルングルンとグルーヴを撒き散らしながら、どこかへ向かって邁進するようなストレートでエッジの効いた演奏です。
それに比べると、山本佳名子のヴォーカルは今ひとつ冴えない感じで、それはそれでまたいい味出してるんですが、声質がわりと普通の声質なんで目立ちません。ギターも、ただかき鳴らしている、という感じです。
とにかくベースだけでも聴く価値アリ。でも、この1st、既に廃盤で、ていうかおそらくインディーズCDで正式な流通には乗ってないと思います。入手するのは難しいかも。2ndの『ショートケーキ』は検索かけるとひっかかりますが(amazonでは入手可能)。なんか、2ndではベースがあまりでしゃべっていないという噂ですが。
とりあえずこの駄文読んでちょっと気が向いたら中古レコ屋の「け」の棚を探してみるといいかも。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR