FC2ブログ

●迷盤奇盤珍盤 第1回 シャーリー・バッシー、大いにジェームス・ボンドを唄う Part.1

なかなか記事を書けないでいる弊社管理人です。ということで、また新たなシリーズものの記事を考えました。過去に『私的ブルースマン列伝』とか『音楽四方山話』とか、シリーズ物を書いては途中で挫折しているというのに一向に懲りないやつです>自分。
新たなシリーズ記事の名は、『迷盤奇盤珍盤』。まあ、割とありふれた名前ですが、ググってみたところ、よく似た名前のブログやらラジオ番組のコーナー名(山下達郎の「珍盤奇盤特集」とかですね)はあったものの、完全に一致なものはなかったのでこれで行きます。
その前に管理人にはアナログ盤を再生する環境がありません。したがって、これまでと同じく対象はCDのみとなります。CDでは、アナログ盤に比べていわゆる迷盤奇盤珍盤の類はあまり出てないので、この企画も途中で行き倒れる可能性濃厚ですが...。
ちなみに「珍盤」とは、一般的には「滅多にない盤」というようなものを指しますが、今回の「珍盤」の「珍」は、ネガティヴなほうの「珍」、即ち「おかしな」とか「へんてこな」という意味の「珍」です(ファミコンソフト『ご存知弥次喜多珍道中』の「珍」ですね)。
さて、何回続くことやら...。

ということで、記念すべき第1回に取り上げる盤は、
『シャーリー・バッシー 映画007テーマ曲集/Shirley Bassey Sings Bond』(輸入元:蝶理株式会社 発売元:キープ株式会社/Tring International KA-011)
です!
ちなみにこの盤は、輸入盤にオビだけつけて国内流通させたいわゆる「国内盤仕様輸入盤」というやつです。「/」の前の部分は国内盤の、後の部分はもともとの輸入盤の情報を表します(以下同様)。
「シャーリー・バッシー」と言えば、007映画即ちジェームズ・ボンドが活躍するスパイ映画のタイトル曲を複数曲歌った唯一の歌手です。ちなみにどれだけ歌ったかと言うと、
・『007 ゴールドフィンガー』/ Goldfinger (1964年)
・『007 ダイヤモンドは永遠に』/ Diamonds Are Forever (1971年)
・『007 ムーンレイカー』/ Moonraker (1979年)
の3曲です。
ちなみに、
・『007 サンダーボール作戦』 (1965年)
・『007 慰めの報酬』 (2008年)
でも主題歌候補に上がっていたものの、落選したとのことです。(以上ウィキペディア日本版での記述に基づいています)。

そんな007映画(の主題歌)とは縁の深い彼女のことですから、「シャーリー・バッシーに007映画のテーマ曲を全部歌わせてみよう」という企画が持ち上がっても不思議ではありません。今回取り上げたこの盤も、そういう企画盤だと思います。とりあえず、どんなCDかと言いますと、
シャーリー・バッシー・シングス・ボンド01. 美しき獲物たち/View To A Kill
02. 私を愛したスパイ/Nobody Does It Better
03. ロシアより愛をこめて・007危機一髪/From Russia With Love
04. 愛はすべてを超えて(女王陛下の007)/We Have The Time In The World
05. 007は二度死ぬ/You Only Live Twice
06. ダイアモンドは永遠に/Diamonds Are Forever
07. 死ぬのは奴らだ/Live And Let Die
08. ムーンレイカー/Moonraker
09. ユア・アイズ・オンリー/For Your Eyes Only
10. オール・タイム・ハイ(オクトパシー)/All Time High
11. サンダーボール大作戦/Thunderball
12. ゴールドフィンガー/Goldfinger
どうでしょうか?なんだか趣味の悪いジャケ写ですねえ。金庫の扉を背景に、積み上げられた金塊の上に横たわるシャーリー・バッシー。いかにもチープな怪しさ感満載という感じです。

それでは実際に中身を聴いてみる...前に007映画におけるテーマ曲と今回CDの関係がどうなっているか、このCDが制作された(と思われる)1987年までの作品を表にまとめてみましょう。(ちなみになぜ1987年かというのはPart 2で出てきます)
映画タイトル
(公開年)
曲 名オリジナル歌手※1
007 ドクター・ノオ
(1962)
ジェームズ・ボンドのテーマ
"James Bond Theme"
インストゥルメンタル 
007 ロシアより愛を込めて
(1963)
ロシアより愛をこめて
"From Russia With Love"
マット・モンロー3※2
007 ゴールドフィンガー
(1964)
ゴールドフィンガー
"Goldfinger"
シャーリー・バッシー12 
007 サンダーボール作戦
(1965)
サンダーボール
"Thunderball"
トム・ジョーンズ11 
007は二度死ぬ
(1967)
007は二度死ぬ
"You Only Live Twice"
ナンシー・シナトラ5 
女王陛下の007
(1969)
愛はすべてを超えて
"We Have All the Time in the World"
ルイ・アームストロング4※3
007 ダイヤモンドは永遠に
(1971)
ダイアモンドは永遠に
"Diamonds are Forever"
シャーリー・バッシー6 
007 死ぬのは奴らだ
(1973)
007 死ぬのは奴らだ
"Live and Let Die"
ポール・マッカートニー&ウイングス7 
007 黄金銃を持つ男
(1974)
黄金銃を持つ男
"The Man With the Golden Gun"
ルル 
007 私を愛したスパイ
(1977)
私を愛したスパイ
"Nobody Does It Better"
カーリー・サイモン2 
007 ムーンレイカー
(1979)
ムーンレイカー
"Moonraker"
シャーリー・バッシー8 
007 ユア・アイズ・オンリー
(1981)
ユア・アイズ・オンリー
"For Your Eyes Only"
シーナ・イーストン9 
007 オクトパシー
(1983)
オール・タイム・ハイ
"All Time High"
リタ・クーリッジ10 
007 美しき獲物たち
(1985)
美しき獲物たち
"A View to a Kill"
サイモン・ル・ボン(デュラン・デュラン)1 
007 リビング・デイライツ
(1987)
リビング・デイライツ
"The Living Daylights"
a-ha 
※1...インストゥルメンタルおよび取り上げられていないもの→ー
   取り上げられたもの→CDのトラック番号
※2...オープニング・テーマではなくエンディング・テーマ曲
※3...オープニング・テーマではなく挿入曲

ではいよいよ実際の曲を聴いてみた感想を...と行きたいところですが、長くなったのでそれはまた次回ということで...。

                         つづく
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR