FC2ブログ

5/8に聴いたCD

ロニー・ジョンソンとヴィクトリア・スピヴィの共演盤、というその筋の人にはたまらん盤。スピヴィは3曲で参加、1曲はピアノ弾き語り。なんか声が若いなあと思ったのだが、調べてみると録音された1961年には、スピヴィ55歳、ジョンソン62歳、ブルースシンガーとしては脂の乗ったいい時期だなあ。
IMG_1342.jpeg
IMG_1343.jpeg

女性ジャズシンガー、ジューン・クリスティのおなじみReal Gone Jazzからの4枚組の1枚目、LP『Someting Cppl』、『Duet』を収録。初めて聴くけど、やっぱり上手い。白人ジャズ・ヴォーカリストとしてはかなりの位置にいると思う。もう少し聴き込んでみたい。
IMG_1344.jpeg
IMG_1345.jpeg

ビリー・ホリデイの最初期の録音を収録したおなじみProperの4枚組の1枚目。1935〜1937年に録音された25曲。ビリー・ホリデイは昔はあの独特のフニャフニャした歌唱法が苦手だったのだが、今聴いてみるとさほどでもない。これからどしどし聴いていきたい。画像は1枚目が外箱の表、2枚目と3枚目は中のプラケースの表と裏、心霊写真ではありません(笑)。(もう少しマシな写真はなかったのか?>Proper)
IMG_1348.jpeg
IMG_1349.jpeg
IMG_1350.jpeg

いわゆる「ライト・クラシック」のはしり、というべきヴァネッサ・メイの若い頃(12.3歳?!)の録音。正直、上手いとか下手とかいう以前のレベルだが、それなりには聴けます。
IMG_1346.jpeg
IMG_1347.jpeg


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR