FC2ブログ

今日の消化盤(5/13)

Various Artists『Memphis Jug Band With Gus Cannon's Jug Stompers (2/4)』(JSP Records JSP7745)

★★★☆
メンフィス・ジャグ・バンドおよびガス・キャノンズ・ジャグ・ストンパーズの音源を収録した4枚組ボックスセットの2枚目。この2枚目には、メンフィス・ジャグ・バンド17曲、メンバーの1人ウィル・シェイドのソロ名義曲2曲、メンバーが参加したミニー・ウォレスおよびハティ・ハートの曲2曲ずつ、計23曲を収録。録音は1928〜1929年。
この2枚目のジャケには、ジャグ・バンドの名前の由来となったジャグを吹く黒人の写真があしらわれている。ジャグについて、水を入れる瓶を吹いて音を出す楽器、というのは知っていたが、どんなものなのか今ひとつイメージが湧かなかったのだが、この写真を見ると、直径2,30センチの首の細い瓶である。楽器というか、ただの瓶ですなこりゃ。
音の方は、そのジャグのブウブウという低音や、カズーなどが印象的で、なんとも長閑な感じがするものだ。あまり色々と考えたくない時に聴きたい極楽サウンド。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR