FC2ブログ

今日の消化盤(10/13)

ロリス・チェクナヴォリアン指揮『ハチャトゥリアン:「ガイーヌ」全曲』(RCA/BMGビクター BVCC-8905~06)

★★★☆
Loris Tjeknavorian指揮、ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団演奏によるハチャトゥリアンのバレエ音楽『ガイーヌ』全曲盤2枚組。ハチャトゥリアンと言えば、何と言っても「剣の舞」が有名だが、あれは実は単独曲ではなく、このバレエの1場面の曲なのでした。
さて爆演系として有名なチェクナヴォリアンによるこの『ガイーヌ』であるが、出だしの音楽がめちゃ派手で、おお!爆演系!と思ったものの、その後は爆演というよりはしっかりした、均整の取れた美しいサウンドが続く。
東ヨーロッパのアルメニア出身のハチャトゥリアンらしく、西洋の音楽とはひと味違った東洋っぽい旋律が耳にとまる。なかなかの良盤。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR