FC2ブログ

今日の消化盤(10/14)

Mikhail Turichi/Jansug Kakhidze指揮『The Best of Stravinsky』(Madacy Entertainment MSO-2-4779)
★★★☆
Madacyという怪しげなレーベルが出している『The Best Of なんちゃら』というシリーズの1枚。そもそも何故そんなのを買ったのかと言うと、ヤンスク(ジャンスグ?)・カヒーゼ(カヒッゼ?)という、ごく一部では人気のある指揮者が指揮していたから。
全部で3曲入っているが、1曲目「ミューズの神をひきいるアポロ」のみミハイル・トゥリッチ(トゥリッヒ?)指揮、ノヴォシビリスク室内合奏団演奏。残り2曲はヤンスク・カヒーゼ指揮、タビリシ交響楽団演奏バレエ音楽「春の祭典」、交響組曲「火の鳥」となっている。
1曲目は正直言ってあまりピンと来ない。まあ室内楽は好きでないというか、馴染みがあまりないというか。本命のカヒーゼ指揮の2曲はなかなかよかった。端正ながらも迫力充分。まあ、個人的好みとしてはもう少し羽目を外した感じでもいいと思ったが。しかしこの辺の(どの辺だ?)人名はどう読んで良いかさっぱり判らん。ミハイル・トゥリッチなんて最初ミクハイル・ターリッヒって勝手に読んでた。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR