FC2ブログ

今日の消化盤(11/23)

ヴァーノン・ハンドリー指揮ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団演奏『クラシカル・マスターズ92 ホルスト 惑星、セント・ポール組曲』(M. A. T. Music)
CD屋以外の場所(本屋など)でよく売っている廉価版クラシックCD。もともとは50枚セットのボックスセットで売られているものの分売のようだ。
このヴァーノン・ハンドリーという指揮者、一般には無名だが、この「惑星」に関しては、「ロイヤル・フィルハーモニック・コレクション」という似たような廉価盤シリーズに収録されていた段階から、名演と評価が高かった。
ということで聴いてみたのだが、なるほどこれは良い演奏である。いかにもイギリスの作曲家/指揮者/オケらしい。キラキラとした透明感のある音で、多少迫力には欠けるような気がしないでもないが、華やかで流麗なサウンドである。名盤。コストパフォーマンス最高。

Louisiana Red『Millennium Blues』(東芝EMI TYCY-5342・43)

★★★☆
名前とは裏腹に、ルイジアナとは特にゆかりのないブルースマン、ルイジアナ・レッドの1999年発表のアルバム。彼らしい、不器用で真っ直ぐな何のけれん味もない無骨なアルバムである。弾き語りではなくバンドスタイルだが、バックのメンツも彼の持ち味の良いところをうまく引き出しておりなかなか良い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR