FC2ブログ

今日の消化盤(2/21)

Il Giardino Armonico演奏『Vivaldi: Concertos For Lute And Mandolin』(Elatus/Warner Classics 2564-60118-2)

★★★★
イル・ジャルディーノ・アルモニコ演奏による、ヴィヴァルディのリュート&マンダリン協奏曲集というちょっと珍しい?曲集。ヴァイオリンを中心にした協奏曲に比べると、やはり地味目な印象があるが、音の世界的にはむしろ広がりがあり、なかなか楽しめる。いつものヴィヴァルディとはちょっと違った印象。

ヨーロッパ・バロック・ソロイスツ演奏『フランソワ・クープラン:組曲集「諸国の人々」』(Denon.Nippon Columbia CO-4408→9)

★★★★
ヨーロッパ・バロック・ソロイスツ演奏による、フランソワ・クープランの組曲「諸国の人々」全曲集2枚組。「諸国の人々」自体は、ムジカ・アド・レーヌム演奏による室内楽曲全曲集で既に聴いたことがあり、今回のも、当然と言えば当然だが、それと大きく異なったところはない。が、より華やかに、派手になったような印象がある。なかなかの名演。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR