FC2ブログ

今日の消化盤(3/27)

Nicol Matt指揮Stuttgart Chamber Orchestra他演奏『Albinoni Oboe Concertos』(Brilliant Calssics 92791)

★★★★
トマソ・アルビノーニのオーボエ協奏曲集、とタイトルにはなっているが、全3枚組の内、オーボエ協奏曲集は最初の2枚だけで、3枚目はヴァイオリン協奏曲集となっているので注意。
指揮はニコール・マット、演奏はオーボエ協奏曲集の2枚がスタットガート室内交響楽団、ソリストはステファン・シーリおよびジョバンニ・デアンジェリ。ヴァイオリン協奏曲集の方が、ヨーロッパ・チェンバー・ソロイスツ、ソリストはターニャ・ベッカー=ベンダー。
美しい。ただひたすらに美しいメロディが流れる。それだけ、と言ってしまえばそれまでだが、そこに価値があると思うのです。なにも小難しいことは考えなくても良い。ただひたすら美しいメロディに身を任せ、この世の憂きことを忘れさせてくれる、そんな至福の3時間弱です。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR