FC2ブログ

今日の消化盤(3/31)

グスタフ・レオンハルト演奏『フローベルガー チェンバロ名曲集』(Deutsche Grammphon/BMGファンハウス BVCD-38022)

★★★★
17世紀ドイツ・バロック音楽の重鎮、ヨハン・ヤコブ・フローベルガーのチェンバロ名曲集。演奏しているのはレオンハルトと言うことで、文句なし、安心して楽しめる。フローベルガーの音楽は、イタリアの音楽に影響を受けていると言うことだが、確かにドイツらしい荘厳さよりは、イタリアっぽい華やかな雰囲気がある。名盤。

Monica Huggett/Orchestra Of The Age Of Enlightenment演奏『Mozart: Violin Concertos』(Virgin Classics 72435 61576 2 0)

★★★★
モニカ・ハジェット率いるオーケストラ・オブ・ジ・エイジ・オブ・エンライトゥンメント演奏によるモーツァルトのヴァイオリン協奏曲集2枚組。「ヴァイオリン協奏曲第1番」〜「同第5番」、「ヴァイオリンと管弦楽のためのアダージョ」、「ヴァイオリンと管弦楽のためのロンド」を収録。
モニカ・ハジェットの奏でるバロック・ヴァイオリンの響きは、地味過ぎず、派手すぎず、中庸という言葉がぴったりくる演奏だが、決して無個性という訳ではなく、骨のあるしっかりしたものになっている。バックの、オーケストラ・オブ・ジ・エイジ・オブ・エンライトゥンメントの演奏も安定感があり、安心して聴ける。良盤。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR