FC2ブログ

今日の消化盤(4/6)

La Magnifica Comunità他演奏『Tartini Trio And Violin Sonatas』(Brilliant Calssics 93366)

★★★☆
「悪魔のトリル」で知られる(ていうかそれ以外ではあまり知られていない)作曲家ジュゼッペ・タルティーニのトリオ・ソナタおよびヴァイオリン・ソナタ集3枚組。演奏者は、ラ・マニフィカ・コムニタ名義になっているが、1枚目はヴァイオリン×2,チェロ、ハープシコードという編成。2枚目はヴァイオリンが1本減ってヴァイオリン、チェロ、ハープシコードという編成。3枚目ではヴァイオリンとハープシコード(またはオルガン)という編成である。
2枚目、3枚目のヴァイオリン・ソナタはまあ、当然のことであるが、1枚目のトリオ・ソナタもかなりヴァイオリンの音が前面に出ており、チェロとハープシコードは殆ど通奏低音に終始している。
音の傾向としてはかなり甘い。う〜ん、好みよりはちょっと甘口過ぎるかな〜。この辺は演奏者によるものと言うよりは、作曲家の個性だろうな。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR