FC2ブログ

今日の消化盤(5/4)

リトル・ミルトン『フレンド・オブ・マイン〜ザ・TK・セッションズ』(Sequel/P-Vine POCD-009)

★★★☆
最近クラシックばかり聴いているので、たまにはブルースでもと思って聴いた1枚。リトル・ミルトンがStax倒産後に、TK傘下のGladesレーベルに吹き込んだ2枚のアルバム、『
Friend Of Mine』、『Me For You, You For Me』の2in1盤。
リトル・ミルトンについては、最初に何を聴いたかはっきり覚えていないのだが、その時点ではあまり良い感触を持たなかったことは覚えている。その後、Staxレーベルに残した『ブルーズン・ソウル』などの名盤を聴いてようやくその魅力に気が付いた訳だが、そんなこともあり、そのStax期に続く作品ということで期待していたのだが…。
どうもいまいち地味というか、乗り切れないというか、そんな印象だった。これは最近クラシックばかり聴いて、ブルースものをあまり受け付けなくなっているということも影響していると思うが、その点を差し引いて考えても、Stax期の名盤に比べるとスケールが小さいような気がする。まあ、それはそれで違った魅力ということも出来るのだが…。少なくとも自分にはあまりヒットしなかった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR