FC2ブログ

今日の消化盤(5/11)

イゴール・ゴロフスチン指揮モスクワ交響楽団演奏『スクリャービン・交響曲第1番 他』(EMI/Virgin 7243 5 61812 2 9)
★★★★
スクリャービンの交響曲については、それなりに聴いてきたつもりだが、その中でもほぼノーマークだったのがこのNaxosレーベルから出ているものである。イゴール・ゴロフスチン?誰それ?という感じだったのだが、聴いてみるとこれがなかなか隅に置けない演奏なのだ。
スクリャービン初期のこの大曲、交響曲第1番でも、ゴロフスチンはうまくオーケストラをまとめ、そつのない演奏を聴かせる。
今amazonで検索してみると、ゴロフスチン指揮のNaxos盤は結構出ているようだ。Naxos盤はどこの中古盤屋へ行っても300〜500円くらいの安値で転がっているので、今後はちょっとチェックしてみよう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR