FC2ブログ

今日の消化盤(5/19)

ネーメ・ヤルヴィ指揮スコティッシュ・ナショナル管弦楽団演奏『ショスタコーヴィチ/交響曲第1番、第6番』(Chandos/ミュージック東京 NSC116)
★★★★
ヤルヴィ父指揮、スコティッシュ・ナショナル管弦楽団演奏のショスタコーヴィチ、「交響曲第1番」、「同第6番」のカップリング盤。
ヤルヴィらしい、骨のある演奏で、見事にショスタコーヴィチの世界を描き出している。1番はまだ完成しきらない若書きであるが、その美しい旋律の中には、後のショスタコ—ヴィチの姿が見て取れる。中期作品である6番は、これはもう「ショスタコ節」全開で、奥行きをぐっと増した世界は見事である。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR