FC2ブログ

今日の消化盤(5/20)

Kurt Sanderling指揮Mitsuko Uchida(pf)/Royal Concertgebouw Orchestra,Symphonieorchester Das Bayerischen Rundfunks演奏『Beethoven: Piano Concertos 1-5; Variations In C Minor)』(Philips 475 6757)
★★★★
ザンデルリンク指揮、内田光子ピアノによるベートーヴェンのピアノ協奏曲全集3枚組。ちなみにオケは、バイエルン放送響楽団とロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(CD2枚目のみ)。
聴く前の予想としては、もっと雄壮というか、雄大というか、そういう感じを予想していたのだが、実際にはかなり繊細な感じだ。内田光子のピアノも、柔和な感じで耳に優しい。
ベートーヴェンのピアノ協奏曲まともに聴くのは初めてなんで(なんか聴いたことあるような気もするんだが…覚えていないくらい昔)他の演奏との比較でどうこうは言えないんだが、なかなか面白かった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR