FC2ブログ

今日の消化盤(5/28)

Igor Golovschin指揮Konstantin Scherbakov(pf),Russian State TV And Radio Choir,Moscow Symphoy Orchestra演奏『Scriabin: Piano Concerto・Prometheus・Preludes』(Naxos 8.550818)
★★★★
ゴロフスチン指揮、モスクワ交響楽団およびロシア国立放送合唱団演奏による、スクリャービンの作品集。
まず1曲目「ピアノ協奏曲」は、初期のロマンチックな曲で、やや甘めだが、終結部の盛り上がりぶりなどには、後年の「あっちの世界へ行ってしまった」などと評されるスクリャービンの特徴が既に表れている。
続く後期の作品「プロメテウス〜炎の詩」は、既に交響曲という形式すら無視して、禍々しくも神々しいスクリャービンの神髄を発揮する作品。ゴロフスチンの指揮も見事。

Perfume『レーザービーム/微かなカオリ』(Tokuma Japan Communication TKCA-73650)

★★★★
Perfumeの最新シングル。このところのPefumeのシングルは、どうもいまひとつ地味というか、乗り切れないものが多かったが、「レーザービーム」はなかなかキャッチーでPerfumeらしい良曲。両A面仕様の「微かなカオリ」は女の子らしい切なさを感じさせる曲で、こっちも良い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR