FC2ブログ

今日の消化盤(5/29)

Stanislaw Skrowaczewski指揮Saarbrücken Radio Symphony Orchestra演奏『Beetohoven Symphonies 1-9』(Oehms Classic OC 526)
★★★★
スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮、ザールブリュッケン放送管弦楽団演奏によるベートーヴェン交響曲全集。
スクロヴァチェフスキという人は、なかなか一筋縄ではいかない指揮をする人であるが、このベト全にもそれは如実に表れている。
濃厚なようで淡泊。無機的に見えて有機的。そういった180℃異なる性格をうまくひとまとめに出来る才能の持ち主ななのだ。
全般的に、テンポは速めなのだが、あまり急かされているような気はしない。むしろ聴いていると気分が高揚してくる。
これはベト全なら死ぬ程聴いてきたという人にも、これから聴いてみようという人にもお薦めのセット。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR