FC2ブログ

今日の消化盤(6/27)

Igor Golovschin指揮Russian State Symphony Orchestra演奏『Balakirev: Symphony No.1・Islamey・Tamara』(Naxos 8.550792)
★★★☆
ゴロフスチン指揮、ロシア国立管弦楽団演奏のバラキレフ作品集。「交響曲第1番」、「イスラメイ」、交響詩「タマラ」を収録。
スクリャービンの交響曲が思いの外面白かったので、ゴロフスチンの盤を集めているわけだが、このバラキレフ盤については、外れとまでは行かないが、今ひとつ感動が薄かった。これはまあ指揮者やオーケストラの問題というより、バラキレフという作曲家の資質がスクリャービンほどではなかったから、というべきか。
もっとも変な先入観を抜いて聴けば、それなりには楽しめる盤である。いかにもロシア的な、というかロシアの泰然たる大地の息吹が楽しめる盤なのは間違いない。

Igor Golovschin指揮Russian State Symphony Orchestra演奏『Balakirev: Symphony No.2・Russia』(Naxos 8.550793)
★★★☆
ということで上の盤と続けて聴いたゴロフスチン指揮、ロシア国立管弦楽団演奏のバラキレフ作品集その2。「交響曲第2番」、交響詩「ロシア」を収録。
感想としては、上の盤と基本的に同じ。ややもっさりした演奏だが、ロシアらしいと言えばらしい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR