FC2ブログ

今日の消化盤(7/6)

フランス・ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラ演奏『モーツァルト:交響曲第38番《プラハ》、第39番、他』(Naxos 8.550793)
★★★★
ブリュッヘン指揮、18世紀オーケストラ演奏の、モーツァルト交響曲集。「交響曲第38番《プラハ》」、「交響曲第39番」、「歌劇《フィガロの結婚》序曲」を収録。
古楽器使用、ピリオド奏法を使用した演奏としては代表的なものだが、モダン楽器使用、大編成のオーケストラによるモーツァルトとは違い、身軽で小回りのきく演奏だろうと思って聴いたが、確かにそういう面はあったが、印象に残ったのは一本筋が通った骨太な演奏だな、というところだった。この辺はさすがにブリュッヘンだと思う。全集を録音していないのが惜しまれるところ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR