FC2ブログ

今日の消化盤(7/28)

リボル・ペシェク指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏『スクリャービン:《法悦の詩》&ピアノ協奏曲』(Supraphon/コロムビアミュージック COCO-73008)
★★★
チェコ生まれのマイナー指揮者(ということになるか)、リボル・ペシェクの指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏、「ピアノ協奏曲のピアノはギャリック・オールソン、という顔触れのスクリャービン作品集。
「法悦の詩」に関しては、正直印象に乏しい。きれいにまとまった演奏ではあるが、「スクリャービンらしさ」には欠ける。その点、「法悦の詩」よりも「普通の曲」である「ピアノ協奏曲」の方は、結構楽しめるか。とは言え、ちょっと残念な1枚。

有田正広他演奏『J.S.バッハ:フルート・ソナタ全集』(Denon/コロムビアミュージック COCO-70556→7)
★★★★
有田正広(フラウト・トラヴェルソ)、有田千代子(チェンバロ)、鈴木秀美(バロック・チェロ)という面々による、J. S. バッハのフルート・ソナタ全集。有田正広のフラウト・トラヴェルソは、端正で秀麗であり、気品がある。サポートの2人も全く問題はなく、素晴らしい演奏である。名盤。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR