FC2ブログ

今日の消化盤(8/8)

エドゥアルド・ヴァン・ベイヌム指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団演奏『モーツァルト:ポストホルン・セレナード他』(Philips/Universal Classics UCCP-3309)
★★★★
ベイヌム指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団演奏によるモーツァルト作品集。収録曲は、「フルートとハープのための協奏曲」と「セレナード 第9番 《ポストホルン》」。
この人の指揮には、厳格な一本筋が通っていて、相手がモーツァルトでも違いはない。結果として、うわついた所のない、渋めのモーツァルトに仕上がった。「フルートとハープのための協奏曲」は、さすがにもう少し軽めでもいいかという気がするが、「ポストホルン・セレナード」はなかなか面白い感じになっていて良い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR