FC2ブログ

今日の消化盤(8/18)

Emil Tabakov指揮Sofia Philharmonic Orchestra他演奏『Scriabin/Tabakov: Orchestral Works』(Elan Recordings CD 2230)
★★★☆
マーラーの廉価盤全集以外では殆ど名前を見かけないタバコフ指揮、おまけに演っているのはスクリャービンの交響曲の中でも一番地味な2番。ということで、あまり期待しないで聴いてみたのだが、予想よりは良かった。イマイチメリハリに欠ける感じはあるものの、スクリャービンのあの怪しげな世界の雰囲気は良く出ている。
併録はタバコフ自作自演の「15の弦楽器のための協奏曲」。これはかなり現代音楽に近い感じであまり印象に残らず。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR