FC2ブログ

今日の消化盤(10/4)

Irma Thomas『Something Good / The Muscle Shoals Sessions』(Chaee CHD-93004)
★★★★
ニューオーリンズの歌姫として、有名なアーマ・トーマスの、これはChessレーベルに録音された音源。サブタイトル通り全曲マッスル・ショールズでの録音ということで、ニューオーリンズっぽいところはあまりなく、サザン・ソウルっぽい音。むやみにいきるのでなく、さらりと流すように歌いながらも、熱い魂の鼓動が感じられるのはさすがといったところ。

Chick Willis『Stoop Down Baby, Let Your Daddy See』(Collectable COL-CD-5193)
★★★★
チャック・ウィリスの従兄弟に当たるチック・ウィリス(紛らわしい)のアルバム。このレーベルなんで、例によって資料的なことは何も書いてないが、『ブルースCDガイド・ブック』によれば、1972年にLa Valというレーベルから出されたアルバムの由。
全体に、野卑で下品なムードが漂うが、その辺が好き者にはたまらないだろう。1曲目(21分以上ある!)は、ブルースにおけるインプロヴィゼイションみたいなもので、その場に居る人の名前を織り込んだりして歌う、ノベルティ・ソングっぽくもある。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR