FC2ブログ

旧館にブルースのページを新設

タイトル通り、旧館の方にブルース関係のページを新設しました。
自由浮遊社旧館:笑ったり泣いたりブルース
コンテンツとして毎日聴いたブルースCDのレビュー、「毎日がブルース」と、個人的に思い入れのあるブルースマンについてのコラム、「私的ブルースマン列伝」があります。
聴いたブルースの感想については、このblogの前身であるさるさる日記時代からいちおう付けてはいるのですが、まとまった形になっていないので、アーカイブ的な形で残そうということで作ってみました。もっともまだ過去の感想を取り込んでいる最中で、2003年7月くらいまでしか作れてません。おいおい更新していくつもりですが果たして現在時点に追いつけるだろうか…。@niftyのサービス停止に伴い消滅(2019/6/19追記)
「私的ブルースマン列伝」についてはまず1回目としてルーサー・アリソンを取り上げました。文中にも書きましたが、私に初めてブルースという音楽の楽しさ、格好よさを教えてくれたのが彼の曲だったからです。今後取り上げるブルースマンとしては、ピー・ウィー・クレイトン、ミッキー・ベイカー、エルモア・ジェイムズなどを予定しています。「私的ブルースマン列伝」は音言画ログZに移行済(2019/6/19追記)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

freeflowさん、コメントありがとうございました。ブログ初心者で届くかどうか不安です。20年程クラリネットを吹いていたのですが、60歳を超え少々‘しんどく’なって来たので若い頃遊んでいたギターに再度挑戦しようと考え、目指す演奏スタイルを...と思い、CDショップ・楽器屋さんを回り、たどり着いたのが、カントリーフィンガーブルースというジャンルでした。貴方のH・Pを見さてて頂き、情報・洞察等々もう...驚きました。多くの音楽ファンの方々と情報交換を行いたく、今後もよろしくお願いします。個人のH・P「あまご師の独り言」で好きなことを言っています。それでは。


プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR