FC2ブログ

それがどうした今日も買う(7/21)

★カーニバルレコード第2ビル店にて
Pierre Fournier, Friedrich Gulda演奏『Beethoven: Complete Works For Cello And Piano』(Deutsche Grammophon/Universal 00289 477 6266)
中古。ピエール・フルニエと、フリードリッヒ・グルダというコンビによる、ベートーヴェンのチェロとピアノのための曲全集2枚組。
収録曲は、「チェロ・ソナタ第1番ヘ長調 作品番号5-1」、「同第2番ト短調 作品番号5-2」、「同第3番イ長調 作品番号69」。「同第4番ハ長調 作品番号102-1」、「同第5番ニ長調 作品番号102-2」、「ヘンデルのオラトリオ『マカベウスのユダ』の主題による12の変奏曲」、「モーツァルトの歌劇『魔笛』の主題による7つの変奏曲」、「同『魔笛』の主題による12の変奏曲」。
1959年6月録音。1160円。

★Waltyクラシカルにて
Sandor Vegh指揮Camerata Academica Des Mozarteums Salzburg演奏『Mozart Serenaden & Divertimenti Cimplete Recording』(Capriccio 49 368)
中古。シャーンドル・ヴェーグ指揮、ザルツブルク・モーツァルテウム・カメラータ・アカデミカ演奏による、モーツァルトのセレナード&ディヴェルトメント全集10枚組。
モーツァルトのセレナード&ディヴェルトメント全集は、Brilliant Calssicsから出ている10枚組を持っていて、まだ聴いていないのだが、だって2000円以下と安かったんだもん!演奏者がいまいち(著名度ともに)バラバラなBrilliant Calssics盤より良さげだったからと言うのもある。
収録曲は、「ディヴェルティメント第17番ニ長調K.334 (320B)」、「ディヴェルティメント ヘ長調K.138 (125C)」、「セレナード第13番ト長調K.525『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』」、「ディヴェルティメント変ロ長調K.137 (125B) 『ザルツブルク交響曲第2番』」、「ディヴェルティメントニ長調K.136 (125A)『ザルツブルク交響曲第1番』」、「セレナード第6番ニ長調K.239『セレナータ・ノットゥルナ』」、「カッサシオン第1番ト長調K.63」、「カッサシオン第2番変ロ長調K.99 (63A)」、「アダージョとフーガ ハ短調K.546」、「ディヴェルティメント第10番ヘ長調K.247」、「ディヴェルティメント第11番ニ長調K.251」、「ディヴェルティメント第15番変ロ長調K.287」、「ディヴェルティメント第7番ニ長調K.205 (173A)」、「セレナード第3番ニ長調K.185 (167A) 『アントレッター』」、「行進曲:アンダンテ(K.189/167B)」、「5つのコントルダンス ト長調K.609」、「セレナード第8番ニ長調K.286 (269A)」、「ディヴェルティメント第2番ニ長調K.131」、「メヌエット変ホ長調K.122」、「音楽の冗談 ヘ長調K.522」、「ディヴェルティメント第1番変ホ長調K.113」、「行進曲ニ長調K.249・」、「セレナード第7番ニ長調K.250(248B)『ハフナー』」、「行進曲ニ長調K.249」、「行進曲ニ長調K.237 (189C)」、「セレナード第4番ニ長調K.203(189B)」、「コントルダンス ト長調K.610『意地の悪い娘たち』」、「6つのメヌエットK.164 (130A) Nr. 1-6」、「コントルダンス変ロ長調K.123」、「6つのレントラーK.606」、「自動オルガンのための幻想曲ヘ短調K.608」、「行進曲ニ長調K.62」、「セレナード第1番ニ長調K.100(62A)」、「4つのコントルダンスK.101」、「行進曲ニ長調K.215 (213B)」、「セレナード第5番ニ長調K.204 (213A)」。
1986年〜1990年録音。1890円。

シャーンドル・ヴェーグ、アンドラーシュ・シフ演奏『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集』(Decca/Tower Record PROA-252/5)
中古。国内盤オビ有り。上では指揮者だったヴェーグが、この盤ではヴァイオリニストとして登場、ピアノのアンドラーシュ・シフとのコンビで、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集を。4枚組。紙製のボックス入り。
収録曲は、「ソナタ第1番ニ長調 作品12-1」〜「同第10番ト長調作品96」までの10曲。
録音は1983年12月、ザルツブルグにて。1785円。

Roger Norrington指揮Melvyn Tan(foltepiano), London Classical Players演奏『Mozart: Piano Concertos 20, 23, 24 & 25』(EMI/Virgin Classics 7243 5 62343 2 1)
中古。ロジャー・ノーリントン指揮、手兵のロンドン・クラシカル・プレイヤーズに、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全集でも組んでいたメルヴィン・タン(フォルテピアノ)という取り合わせでのモーツァルト、ピアノ協奏曲集。残念ながら全集ではなく2枚組の選集。
収録曲は、「ピアノ協奏曲第23番イ長調K488」、「同第20番ニ短調K466」、「同第24番ハ短調K491」、「同第25番ハ長調K503」。
1990年11月および1991年4月、ロンドン、アビーロード・スタジオにて録音。735円。

★タワーレコードマルビル店にて
Martin Denny『Three Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD216)
新品。お馴染みReal Gone Jazzからの、4枚組ではなく2枚組の『Three Classic Albums』というシリーズ(こっちの方が出たの古い?)。しかし中身は4枚組とはダブらない。
収録アルバムは、『Quiet Village』(1959)、これはYMOがカヴァーして有名になった「Firecraker」のオリジナルが収録されているアルバム。『Afro Desia』(1959)これが残念ながらCDまたがり。『Hypnotique』(1959)。
資料面では全くいいところがないReal Gone Jazzだが、本CDには簡単ながら解説とディスコグラフィーが付いている。790円。

Sarah Vaughan『Three Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD235)
新品。上との同じ2枚組の『Three Classic Albums』シリーズのサラ・ヴォーン篇。これも4枚組とは中身はダブらない。
収録アルバムは、『No Count Sarah』(1957)、『After Hours At The London House』(1959)これもCDまたがりで収録。『Vaughan And Violins』(1959)。
こっちにも簡単な解説が付いているが、ディスコグラフィーはない。790円。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR