FC2ブログ

フレディ・ルーレット『Back In Chicago』(6/6)

シカゴのブルースマンとしては珍しいラップスティールギター奏者であるFreddie Rouletteの1996年作品。この人のレコードは前から聴いてみたいと思っていたのだが、ようやく入手できた。
聴いてみると、ラップスティールギターというスタイルのせいか、あまりシカゴブルースという感じはしないが、かといってラップスティールギターの本場?テキサスや西海岸のブルースのようでもない。テキサスブルース独特の野放図でパワフルなところはなく、やや地味。しかし、聴いている内にじわじわと心に沁みてくるようなところがある。
地味であるが良盤。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR