FC2ブログ

それがどうした今日も買う(6/13)

V.A.『Alan Glant Presents ・ We ♥ The Blues』(Alan Grant Productions CD66886)
中古。レコ屋が付けている紙のオビが「アラン・グラント」となっていたのであやうく見逃すところだったが、アラン・グラントってあまり聞かない名前だなと思って手にとって見たらこのところ探していた盤だった!(まあ、amazon.co.jpでは買えるんだけど)。
実態はアラン・グラントというプロデューサー/DJのラジオ番組で放送されたライヴ音源を集めたコンピ盤である。全15曲で、内訳はエディー・"クリーンヘッド"・ヴィンソンが2曲、ジミー・ウィザースプーン、T−ボーン・ウォーカー、ジミー・ラッシングが4曲ずつ。残り1曲はアラン・グラントが自ら歌っている。エディー・"クリーンヘッド"・ヴィンソンの2曲だけはクレジットがないが、後は1965年ニューヨークでの録音。なにせT−ボーンのライヴ音源は数少ないだけに貴重だ。

ミルドレッド・ベイリー『Sunday, Monday Or Always』(Membran Music 222404-444)
新品。昨日紹介したばかりの廉価盤の総合商社Membranが出しているシリーズの1つ、クアドロマニアだ。これは4枚組の廉価箱で、今まではクラシック中心に出ていたのだが、今年になってジャズものが大量に出た。その内の1枚。4枚組だが、通常の1枚もの用プラケースよりやや厚いくらいの特殊プラケースで更に紙製のスリップケースに入っている。
内容の方は、1935〜1946の91曲。

イリノイ・ジャケー『Memories Of You』(Membran Music 222448-444)
新品。これもクアドロマニアシリーズの1つ。ライオネル・ハンプトンなどと組んで、プレイしていたサックス奏者、linois Jac:quet篇だ。1945〜1951年までの64曲を収録。上のミルドレッド・ベイリーのと比べるとちょっと収録曲数が少ないなあ。だからと言って1曲が長い訳でもないのだが。まあ、¥1480だから仕方ないか。
ちなみに相方?のライオネル・ハンプトン篇も出ているのだが、見当たらなかったのでHMVに注文中。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR