FC2ブログ

音ログに参加

今まで右サイドバーに設置していたNow Playing!を音ログ用POQUEに変えました。音ログの存在はだいぶん前から知っていて、参加したいと思っていたのですが、必要なクライアントソフトの動作環境が、Macの場合はOSX10.3以上だったので参加できなかったのです。この度、iMacG5に乗り換えてOSもめでたく10.4.1になったので参加してみました。
Now Playing!はiTunesで直前に聴いていた曲の情報を画像で標示するものですが、音ログは一歩進んで、「ログ」の名の通り、iTunesで聴いた曲情報を音ログのサーバに送信・累積するものです。しかもこの情報は公開されているので誰でも見ることが出来ます。
さらにamazonからジャケット写真を取得してかっこよく見せられます。ちなみに音ログの私のページはこちら
サーバ上にデータをためる都合上、音ログに参加するにはユーザー登録が必要です。それでは音ログへの参加方法を説明しましょう。
  1. ユーザ登録のページから必要事項を記入して登録を行います。しばらくすると、指定したアドレスにパスワードが送られてきます。
  2. こちらのソフトウェア・ダウンロードのページから必要なクライアントソフトである音コンをダウンロードします。Mac版はOSX10.3以上、Windows版はWindows2000/XPが必要です。
  3. 音コンを起動し、環境設定で音ログのユーザIDとパスワードを入力します。その後、音ログへ情報を送信可能な状態にします(Mac版なら録音ボタンを押して赤い状態にする)。
  4. 後はiTunesで適当に1曲再生し、終わったら音ログの自分のページ(http://otolog.jp/自分のユーザID/)へアクセスして再生した曲の情報がちゃんと出てきたら成功です。


ということで音ログへの参加が出来た訳ですが、やはりNow Playing !のようにBlogに情報を表示したいものです。そういう時のためにEKN Dsignさんのサイトで、音ログ用のPOQUEが公開されています(うちのBlogの右サイドバーに設置されているのがそう)。
設置方法は、この音ログ用POQUE ソースメーカーのページで必要事項を記入して生成されたJavaScriptを例によってマイリストのメモ欄に貼り付けるだけ。
これはFlashだけあって多機能で、現在プレイ中の曲を表示するだけでなく過去の履歴も表示できます(<または>ボタンで移動可)。「IMAGE」ボタンを押すとジャケ写がトランスルーセントになって曲名などの情報が表示されます。さらに斜め→を押すと、amazon.co.jpの該当のページに飛びます。
一番下の段にあるボタンは左が音ログのユーザページにジャンプするもの、右が最新の情報に更新するリロードボタンです。

ということで音楽好きにとってはなかなか魅力的なサービス。今日はまだ何も聴いていないので、なんか聴いて音ログに送信すっかな。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR