FC2ブログ

V.A.『Alan Glant Presents ・ We Love The Blues』(6/25)

アラン・グラントというプロデューサー/DJのラジオ番組で放送されたライヴ音源を集めたコンピ盤である。現物では「Love」がハートマークで表記されているのだが、なぜかFirefoxでヒラギノ系のフォントで表示させると、HTML特殊文字を使っていても化ける(太い縦線になる)ようなのでハートマーク表記は止めた。
全15曲で、内訳はエディー・"クリーンヘッド"・ヴィンソンが2曲、ジミー・ウィザースプーン、T−ボーン・ウォーカー、ジミー・ラッシングが4曲ずつ。残り1曲はアラン・グラントが自ら歌っている。エディー・"クリーンヘッド"・ヴィンソンの2曲だけはクレジットがないが、後は1965年ニューヨークでの録音。なにせT−ボーンのライヴ音源は数少ないだけに貴重だ。
どういう会場で演奏されたかとか、そういう情報はさっぱり判らないのだが、適当に観客の歓声なども入っており、ライヴ感あふれる感じで良い具合だ。演奏はやや荒いものの、勢いがある。T−ボーンもかなり張り切って演奏している感じで良い。他のメンバーもジャズっぽいジミー・ラッシングはじめそれぞれ持ち味を出しており、ライヴコンピ盤としてはかなりいい出来だと思う。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR