FC2ブログ

V.A.『Super Black Blues Volume II』(1/5)

T−ボーン・ウォーカー、ジョー・ターナー、エディー・"クリーンヘッド"・ヴィンソンらのメンツによるブルースジャムセッション集の第2弾。1970年ニューヨークでの録音。第1集は長尺の曲が多かったが、この第2集は比較的短い曲が多い。
全10曲の内、前述の豪華なメンバーによる曲は7曲のみで、残り3曲はあまり聴いたことのないメンツによる演奏だ。
聴いてみると、ちょっとジャジーな感じの演奏でなかなか聴いていて心地よいのだが、やや漫然としているというか、緊迫感には欠ける。まあ、気軽に聴くにはなかなか楽しめる。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR