FC2ブログ

ロイ・ミルトン『Instant Groove』(1/5)

Specialtyレーベルで活躍したジャンプブルースの雄、Roy Miltonの、ぐっと時代が下った1977年、仏Black&Blueレーベルへの録音。別テイクも含む12曲を収録。
果たして寄る年波には勝てず、ということになるか、寄る年波をものともせず、ということになるか、と思って聴いてみた。1907年生まれなので、この時ちょうど70歳。年を考えれば充分勢いのある力強い声であるが、さすがに全盛期のSpecialty時代と比べると、声に艶のないのは止むを得ないところか。
演奏はややジャジーなゆったりしたテンポの曲が大半で、いわゆるジャンプブルースぽくはないがしっかりした手堅いもので安心して聴ける。ロイ・ゲインズのギターはやや控えめながらなかなか聴かせる。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR