FC2ブログ

ガス・キャノン&ノア・ルイス『Complete Recorded Works In Chronological Order Volume 2』(1/12)

戦前メンフィスジャグバンドの代表者、Gus Cannonの全曲集第2集。関連アーティストとして、Cannon's Jug StompersのメンバーであるNoah Lewisの音源も収録されている。1929〜1930の21曲で、内訳はガス・キャノンの音源がCannon's Jug Stompers名義の曲が12曲、Cannon And Woods名義の曲が2曲。ノア・ルイスの音源はNoah Lewis名義の曲が3曲、Noah Lewis' Jug Band名義の曲が4曲。
ガス・キャノンの音源については、第1集と大差ないのでここでは述べない。残りのノア・ルイス関連の音源であるが、ソロ名義のの曲ではハーピストとしての確かな力量を聴かせてくれる。その分しっかりしすぎて、やや面白味に欠けるところがないではないが。
※このCDは残念ながら現在廃盤のようです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR