FC2ブログ

J.T."ファニー・ペイパー"・スミス『Complete Recorded Works In Chronological Order(1930-1931)』(1/24)

「オリジナル・ハウリン・ウルフ」ことJ.T."Funny Paper" Smithの全曲集。1930〜1931年の22曲を収録。なお、名前は本来「"Funny Papa"」が正しい名前だったのが、SP盤で誤って「"Funny Paper"」とされてしまい、それが定着してしまった由。
さて音の方であるが、「オリジナル・ハウリン・ウルフ」と言われるとついダミ声を連想してしまうが、ごく普通の声である。この人はテキサスの人で、テキサスの戦前ブルースマンというと、テキサス・アレクサンダーとかブラインド・レモン・ジェファーソンとか、かなり濃い人を思い出すが、この人の曲はむしろ穏やかで優しい印象である。かといって鄙びたカントリーブルースと言うにはかなり明るくて華やかな面もある。地味ながら良盤。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR