FC2ブログ

それがどうした今日も買う(12/16)

キリル・コンドラシン他指揮『Gustaf Mahler』(Venezia CDVE 04253)
新品。コンドラシン指揮のマーラー交響曲選集。「交響曲第1番」、「同第3番」、「同第4番」、「同第5番」、「同第6番」、「同第7番」、「同第9番」を収録。なお、第3番と第4番の歌唱パートはロシア語版とドイツ語版の2種類が収録されているという念の入れぶり。
おまけとして、ロジェストヴェンスキー指揮の「交響曲第10番」、テミルカーノフ指揮の「亡き児を偲ぶ歌」、ザンデルリンクの「大地の歌」も収録されている。
演奏は、第1番、第3番、第4番、第9番がモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団。第5番、「亡き児を偲ぶ歌」がソヴィエト国立交響楽団。6番、7番、「大地の歌」がレニングラード・フィルハーモニー管弦楽団。10番がモスクワ放送交響楽団。1964〜1979年録音。

ユーリ・シモノフ指揮『Wagner Overture & Orchestral Music』(Regis RRC2014)
新品。最近気になっている指揮者、ユーリ・シモノフのワーグナー管弦楽曲集2枚組。収録曲は、楽劇「パルジファル」より前奏曲、楽劇「ニーベルングの指環」より「ヴァルキリーの騎行」、「森のざわめき」、「ジークフリードのラインへの旅」、「ジークフリードの葬送音楽」、楽劇「トリスタンとイゾルデ」より前奏曲と「愛の死」、歌劇「リエンツィ」序曲、歌劇「さまよえるオランダ人」序曲、歌劇「タンホイザー」序曲、楽劇「ローエングリン」より第1幕への前奏曲および第3幕への前奏曲、歌劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」序曲。
演奏はフィルハーモニア交響楽団。録音年記載なし。

ユーリ・シモノフ指揮(推定)『ストラヴィンスキー:舞踏音楽「春の祭典」/舞踏組曲「火の鳥』(キープ(株) FRP-1060)
新品。よくCD店のワゴンなどで安売りされている「ロイヤル・フィルハーモニック・コレクション」というシリーズの1枚。発売元はこの手の廉価盤を大量に出しているキープ株式会社。指揮者名がどこにも書いてないのだが、この辺のサイトを参考にしてシモノフ指揮のものではないかと推定してみた。演奏は当然ロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団。録音年記載無し。

ユーリ・シモノフ他指揮(推定)『チャイコフスキー:弦楽のためのセレナーデ/他』(キープ株式会社 FRP-1903)
新品。同じくロイヤル・フィルハーモニック・コレクション」の1枚。「弦楽のためのセレナーデ」と「ヴァイオリン協奏曲」の2曲。「弦楽のためのセレナーデ」はシモノフと思われるが、「ヴァイオリン協奏曲」は違うと思われる。しかし、誰の指揮かは不明。まあ、¥315だったし。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR