FC2ブログ

今日の消化盤(4/29)

・マータ他指揮/レヴエルタス:Centennial 1899-1999(2枚組)
★★★☆
メキシコの作曲家、シルヴェストレ・レヴエルタスの2枚組作品集。マータ他3人の指揮者のコンピレーション盤だが、もうこのぐらいの作曲家になると誰が指揮者とかあまり関係ない。いかにもラテンアメリカの作曲家らしくとにかくガンガン攻めまくりの曲ばかり。脂肪分たっぴりの骨付きカルビみたい。2枚続けて聴くとさすがにもたれる。

・バティス指揮/ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ、ボロディン:だったん人の踊り他

★★★
昨日聴いたラフマニノフの交響的舞曲他は、物足りない内容だったが、この盤のストラヴィンスキー分は同じロイヤル・フィルハーモニック管ながら、かなりまし。とは言え、もともとイケイケ系(死語)の曲だから、バティスが本気を出せばこんなものではないはず。そういう意味ではやはり物足りない。
ボロディン分は、メキシコのオケだが、あまり爆演とは言えない。とは言えなかなか良い味を出している。その意味で★三つ。

今日の消化盤は以上3枚也。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR