FC2ブログ

今日の消化盤(5/11)

・ムラヴィンスキー指揮/ムラヴィンスキー・エディション4(2枚組)
★★★★
Scoraから出ているムラヴィンスキー・エディションの最終巻4は、ショスタコのヴァイオリン協奏曲1番、ワーグナー管弦楽曲3曲、ベートーヴェン交響曲3番、スクリャービン「法悦の詩」というラインナップ。ショスタコ以外はライヴ録音。
ショスタコのV協はいかにもショスタコらしい、一筋縄ではいかないという感じの曲。良い。ソリストのオイストラフも熱演してます。ワーグナー管弦楽曲3曲はライヴだけあってなかなかの迫力。特に「ワルキューレの騎行」では金管ががんがん吹きまくってロシアらしいワーグナーになっている。ベートーヴェン3番はこれまた名演。そしてラストのスクリャービンは、何故か手兵のレニングラード管ではなくソヴィエト国立響との演奏。そのせいかスヴェトラーノフあたりの演奏に比べるとちょっとランクが下がる感じ。

今日の消化盤はこの2枚也。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR