FC2ブログ

今日の消化盤(5/31)

ケルテス他指揮/チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番他
★★★
Great Perfomance in Russiaというちょっと怪しげなレーベルから出ている2枚組。1枚目はケルテス指揮のチャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」とフリッチャイ指揮の同じくチャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」。共にライヴ録音。ピアノはヴァン・クライバーン、ヴァイオリンはユーディ・メニューインということで演奏は文句の付けようがない。フリッチャイのはモノーラルで音質がちょっと悪いけど。
2枚目はメニューインのヴァイオリン独奏(ピアノ伴奏がつく曲もある)をまとめたものでこちらもライヴ。1945年録音ということでさすがに音質が悪くちょっと辛い。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR