FC2ブログ

今日の消化盤(6/24)

・バティス指揮/ビゼー:管弦楽曲全集(2/3)
★★★
バティス指揮のビゼー管弦楽曲全集2枚目。中身は組曲「アルルの女」、組曲「美しきペルトの娘」、小組曲「子供の遊び」。「アルルの女」は、曲と曲名が結びついていなかったが、聴いてみるとああこれか、という感じ。演奏はいかにもバティスらしい、ラテン系のノリで何も考えず楽しめる。

・アラン・パーソンズ・プロジェクト/怪奇と幻想の物語~エドガー・アラン・ポーの世界(1976オリジナル版)
★★★★☆
アランパの1stアルバム。30周年記念エディションとして2枚組で出されたものの1枚目。1987年にCD化される時に大幅なリミックスがなされているが、この1枚目はアナログ盤と同じオリジナルバージョン。と言ってもアナログ盤は持っていないので、初めて聴くことになる。
CDバージョンに比べ、全体的に荒々しいというか、若々しい感じがする。1976年というリリース時期に合った音というか。CDバージョンとどちらがよいかとなればやはりこのオリジナル版に軍配が上がる。
ボーナストラックには「レイヴン」と未発表曲「エドガー」のデモ、オーソン・ウェルズによるラジオスポット、アラン・パーソソンズとエリック・ウルフソンへのインタビュー。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR