FC2ブログ

ITMS遂に始まる

さて、今日は8月4日。ネット上ではしばらく前から「なんでも8月4日にアップルがなにかイベントをやるらしい」「イベントって何の?」「何でも音楽関係らしい」「音楽関係っていうと、あれか?アレが始まるのか?!」というような噂が流れていたのでひょっとするとと思っていたのですが、仕事の合間にニュースサイトを見てみると…、
ITmedia ライフスタイル:アップル、iTMSを日本で開始——100万曲・中心価格150円でスタート
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
ということで、ずいぶん待たされた割には、なんかあっけなく始まってしまったという感じですが、とりあえず帰宅後さっそくiTunesを立ち上げ、ITMSにアクセスしてサインイン。あれこれ見て回った…のですが、立ち上げ直後で仕方ないとはいえ、やっぱり曲数が圧倒的に少ないです。まあ、どんどん増えては行くんでしょうが。あと、¥150/曲という価格(一部¥200/曲)も微妙に割高感あり。まあ、着うたフルなんかだと1曲¥300以上するらしいので、それに比べればうんと安いのだけど。
とりあえず祝オープンのご祝儀ということで、井上鑑の『Splash』を買ってみました。これは未CD化なので(カセットでは持ってるが)、ありがたい。こういう未CD化、廃盤で入手困難な作品はどんどん増やしていって欲しいものです。
全9曲ということで、計¥1350。まとめて買うと、それなりにお得感がある。もっとも、ベスト盤『Undulation』もあったのですが、これは各曲の間に1分前後の短いトラックが挿入されているという構成で、その短いトラックも¥150とカウントされてしまうため、かなり割高感が。アルバム単位で買えるものもあるみたいですが、どうもJ-POPは曲単位でしか買えない模様。この辺はもうちょっと何とかして欲しいところです。
あとは、TVドラマ『動物のお医者さん』のエンディングテーマで気になっていた諫山実生の「朝陽の中で微笑んで」を買ってみました。こういう、ちょっと気になっているけどいきなりCD買うのもなー、という曲が気軽に買えるのはいいですね。
ダウンロードした曲は、iTunesの標準エンコーディングと同じAAC128kbpsなので音質は問題なし。アートワークも入ってます。ただ、サイズがでかい分、ダウンロードには結構時間がかかります。ブロードバンド環境がない人には正直辛いと思われます。
とりあえず曲数をもっと増やして欲しいけど、あんまり増えると財布のヒモの管理が難しくなりそうで、困ったものです。まあ、贅沢な悩みと言うべきでしょうが。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR