FC2ブログ

それがどうした今日も買う(12/3)

ライトニン・ホプキンス他『Lightnin' Special Volume2 Of The Collected Works』(JSP Records JSP7790)
新品。ライトニン・ホプキンスと音楽的に似た戦後テキサスカントリーブルースの曲を集めた4枚組。
内容は、1枚目と2枚目の19曲がライトニン・ホプキンスの曲で、内訳は前集となる『All The Clasics 1947-1951』で中途半端な収録となっていたシッティン・イン・ウィズ録音の残り(1951〜1953年)とマーキュリー録音(1952年)、ヘラルド録音全曲(1954年)、TNT録音(1956年)。これでライトニンの「再発見」前の録音はモダーン録音を除いて全曲揃う、ということでいいのかな?
2枚目の残り9曲はL.C.ウィリアムズ(おそらくゴールドスター録音、1947〜1951年)。これはライトニンもギターorピアノで参加している。
3枚目はリル・サン・ジャクソンのゴールドスター録音12曲(1948〜1949年)。以前にArhoolieから出ていたコンピ盤『Texas Blues』にも収録されていたが2曲多い。残りはマニー・ニコルス8曲(1949年)、ライトニンの録音にもしばしば参加しているサンダー・スミス6曲(1646〜1949年)。
4枚目はぐっとマイナーになって、ソルジャー・ボーイ・ヒューストン8曲(1950年)、J.D.エドワーズ5曲(1952〜1953年)、アーネスト・ルーイス7曲(1952〜1953年)、フランキー・リー・シムズ4曲(1948年)。
手持ちの盤とダブる曲が多いのが痛い点だが、まず入手できないマイナーレーベルの録音が網羅されているのはさすがJSP。毎度の事ながらいい仕事してくれます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR