FC2ブログ

今日の消化盤(12/14)

ロン・レヴィズ・ワイルド・キングダム『B-3 Blues And Grooves』

★★☆
西海岸オルガニスト、ロン・レヴィ率いるユニット、Ron Levy's Wild Kingdomの1993年アルバム。ブルースには珍しいオルガンメインの全曲インスト。う〜ん、なんというか全体的に音が薄い。もっと骨太な感じが欲しい。アルバムタイトルとは裏腹に、グルーヴ感が足りないのだ。全体的にアンサンブルを重視しているようで、各楽器のバランスが取れているのだが、それがかえって印象を薄めてしまっているような気がする。もっとオルガンを前面に出しても良かったのでは。まあ、適当に流して聴く分にはすごく気持ち良いサウンドなんだけど。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR