FC2ブログ

今日の消化盤(12/18)

ブルワー・フィリップス『Whole Lotta Blues』

★★★☆
ハウンド・ドッグ・テイラーのバックバンド、ハウスロッカーズのメンバーだったギタリスト、Brewer Phillipsがハウンド・ドッグの死後に発表したアルバム。ハウスロッカーズの片割れ、ドラムのテッド・ハーヴェイも参加。
音の方は、かなりラフな感じだが、悪くない。ブルワーのやたら手数の多いギターと、かなり音程の怪しいヴォーカルは破綻寸前という感じだが、そこを強引に突き進むあたりがハウンド・ドッグゆずりの持ち味だろう。テッド・ハーヴェイの手堅いドラムによるサポートも聴き逃せない。良盤。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR