FC2ブログ

今日の消化盤(12/23)

Various Artists『House Rockin' & Hip Shakin', Volume 3: Killer Swamp Blues Guitar』

★★★☆
Excelloレーベルの音源からのオムニバス第3集。タイトルに「Swamp」とあるが、いわゆるSwamp系のブルースマンは半分くらいで、後はExcellレーベルのあるナッシュビル周辺のブルースマン。またギターものが中心だけど、スリム・ハーポやレイジー・レスターといったハーピストも含まれている。以上、タイトルに関するツッコミ。
収録ブルースマンは前述の2人に加え、ライトニン・スリムやロンサム・サンダウンと言った有名どころから無名に近い人まで多彩。でもいずれもExcellp特有のユルいのりでほんわかと楽しめる。特に印象に残ったのは、鶏の鳴き声ギターで始まるクラレンス・サミュエルの「Chicken Hearted Baby」、リロイ・ワシントンの「Give Me My Rights(When I'm Not Wrong」あたり。またレイジー・レスターの「I'm A Lover, Not A Fighter」はキンクスがカバーしている。

ロリーナ・マッケニット『Nights from The Alhambra』

★★★★
2006年9月にスペイン、アルハンブラ宮殿で行われたライヴの模様を収録した盤。CD2枚とDVDの計3枚だが、とりあえずCDの方だけ聴いた。収録時間は合計1時間半強。とにかくロリーナの美しい歌声、これに尽きる。デビューから22年ということでもう結構歳を取っていると思うのだが、まったく衰えていないのは凄い。
もちろん、サポートするバックバンドの力量とまとまりも抜群。ペイジ&プラントの日本公演にも参加していたナイジェル・イートンのハーディ・ガーディが実に良い味を出している。
ということでDVDの方も楽しみなのだが、果たして何時見れることやら。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR