FC2ブログ

今日の消化盤(1/5)

クラトゥー『Sunset: 1973-1981』(2/2)(Bullseye Records BLR-CD-2515)

★★★★
カナダのロックバンド、Klaatuの2005年に出た2枚組編集盤。の2枚目。2枚目には中期〜後期の曲が収録されている。後期ビートルズを思わせるキャッチーなサウンドはそのままだが、初期の曲に見られたプログレ風味の繊細な曲はあまりなく、通して聴くとやや単調な感じだ。とは言え聴いて損はない。

ロンサム・サンダウン『Been Gone Too Long』(Hightone Records HCD 8031)

★★★★
痺れる芸名のニューオーリンズのブルースマン、Lonesome Sundownの1977年発表のアルバム。CD化に際してボーナストラック1曲追加。レーベルがExcelloでないせいか、ニューオーリンズの香りは漂わせつつも、いかにもニューオーリンズと言った音ではなく、かなりバラエティに富んだ感じ。とは言え、全曲を通して芸名通り寂量感漂うギターと歌は極上。これはExcelloレーベルの音源も聴いてみなくては。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR