FC2ブログ

今日の消化盤(1/20)

ドアーズ『ライヴ・イン・ボストン1970』(1/3)(ワーナーミュージック・ジャパン WPCR 12803-5)

★★★★
1970年4月10日に行われたドアーズの伝説的な公演の模様を完全収録したライヴ盤。この1枚目には午後7時から行われたファースト・ショウを収録。
気になる音質の方は最上とは言い難く、全体に平板というか、幕が一枚掛かったような印象を受ける。あとバチバチという電気的なノイズが入る箇所もあるが、まあ、充分楽しめるし、オフィシャルレベルと言えるだろう。
肝心の演奏の方は、ジム・モリスンは例によって酔っぱらっていたらしく、所々歌詞を飛ばしたりもするが全体にハイテンションで素晴らしい。「アラバマ・ソング」から「バック・ドア・マン」に突入する部分の叫び声とか、何回聴いてもかっこいい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR