FC2ブログ

今日の消化盤(2/8)

ジミー・リギンズ『Jimmy Liggins & His Drop Of Joy Vol.2: Rough Weather Blues』(Specialty Records SPCD-7026-2)

★★★
ジャンプブルースマン、Jimmy LigginsのSpecialtyレーベル録音集第2集。1947〜1953年録音の25曲を収録。内、11曲が未発表曲またはヴァージョン違い。タイトル不明なインスト曲なんてのもあり。
音の方は第1集と同じような感じで、あか抜けないというかあまり洗練されていないジャンプブルース。ジミー・リギンズのヴォーカルもかなり武骨というかいなたい感じだが、まあバックのサウンドにはよくマッチしている。あえて評価するならB級の上、というところか。

ビッグ・ママ・ソーントン『The Complete Vanguard Recordings(3/3)』(Vanguard Records 175/77-2)

★★★☆
ビッグ・ママ・ソーントンのVanguardレーベルへの録音全曲集3枚組の3枚目。この3枚目は、「Big Mama Swings」と名付けられた未発表のセッションを収録したもの。かなり長めの曲が多く(全7曲中6曲が5分越え。9分に及ぶ大作もあり)、味付けはそこはかとなくジャズテイスト。もっともタイトルの割にスウィングする曲はなく、かなりゆったりした感じ。
ビッグ・ママのヴォーカルは、さすがに迫力には欠けるものの、その分情感たっぷりに歌い上げている。こんな録音が未発表曲のままだったというのは惜しい話しだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR