FC2ブログ

今日の消化盤(3/2)

Various artists『Mellow Cats 'N' Kittens Hot R&B And Cool Blues 1946-1952』(Ace Rocords CDHCD 1022)

★★★☆
Modern/RPMレーベル音源から、1946〜1952年に録音されたジャンプ/ジャイヴ系の曲を中心に編集した盤。24曲収録。
さすがAceの仕事だけあって外れがない!全24曲中、実に15曲が未発表曲だが、こんないい曲がなんで未発表曲なの?と思ってしまうほどレベルが高い。ちなみに残り9曲中、5曲はリリースされたものとは別テイクなので完全な既発音源は4曲しかないという凄さだ。
収録されているメンツは様々だが、特に良かったのは、Three Bits Of Rhythm、Butch Stone And His Orchestra、Jake Porter And His Orchestraあたり。これは第2集と第4集も入手しなくては(第3集は入手済)。

Various artists『Even More Mellow Cats 'N' Kittens Hot R&B And Cool Blues 1945-1951』(Ace Rocords CDHCD 1022)

★★★☆
ということで上の盤の続々篇、第3集も続けざまに聴きましたよ。こっちは1945〜1951年録音の24曲を収録。内12曲が未発表曲、2曲が別テイクとなっている。
内容の方は、残りカスなんてことは全然なくこちらも高レベル。なかにか演奏者の判らない曲(まさか「Unknown Combo」ていうグループ名じゃないよね?)なんてのもあるが、その曲すらいい曲だ。上の盤で良かったメンツはこっちでもいいんだけど、それに加えてSavoyレーベル4枚組箱1枚目で良かったジョニー・オーティス・フューチャーリング・ピート・ルイスの曲が1曲入っていてこっちも良い!やっぱ自分は西海岸のこういう明るいノリのジャンプが好みであることを改めて認識。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

freeflow

Author:freeflow
日々鬱病と未聴CDと戦いながらCD買い物依存症から抜け出せない、そんな奴です。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR